施工事例Case

備蓄倉庫のあるおうち
川崎市中原区上平間 A社建売住宅PJ 全2棟
「おいしいおうち」に企画・設計・施工監理・仕様確定・インフラ整備などほとんどの業務を一括で請け負わせて頂いた業務です。
平成24年の改正された建築基準法の改正の中で項目にあった「防災・減災施設の容積率不算入」の緩和制度を利用して計画してみました。
延床面積の1/50迄なら「備蓄倉庫」としての利用目的であれば建築面積に算入しなくてもいい、という内容の改正を利用して「備蓄倉庫」を組み込んでいます。
これからの時代、「万が一」の事態が襲ってくる確率が「万が一」どころじゃなく高くなっています。
水、食料、トイレ、救急道具、コンロ等など、「普段は利用しなくても、来るべき時にいつでも取り出せるようにしておかなくてはならないもの」を収納しておく場所は必要だと思います。
そんな「備え」をプランの中に取り入れた建売住宅です。

「建売にはあまりない」と言ってもらった、ちょっと目立った色を使った外観も好評でした(^▽^)

敷地面積:74.38㎡(22.5坪)
建物面積:137.84㎡(41.69坪)
川崎市中原区上平間 A社建売住宅PJ 全2棟 その2
「備蓄倉庫のあるおうち」
施工例の続きです。
ぜひご覧ください!
川崎市中原区上平間 A社建売住宅PJ 全2棟 その3
「備蓄倉庫のあるおうち」
施工例の続きです。
ぜひご覧ください!
お問い合わせ先
TEL:045‐508‐9445
pagetop